シンプリーキャットフードとカナガン

プレミアムフードの中でも人気を争うシンプリーキャットフードとカナガン。この二つを比較してみました。

 

シンプリーキャットフード

・価格:3,960円(税抜)

・最大の特徴:リニューアルでグレインフリーに

・主原料:サーモン・ニシン・マスなど使用率が73%にアップ

・粒の大きさ:約1㎝で中心に穴はなく小粒で食べやすい

・対象年齢:全猫種、全年齢に対応(子猫、老猫も〇)

・購入特典:定期コースのお申し込みで10%オフから最大20%オフ

 

カナガン

・価格:3,960円(税抜)

・最大の特徴:グレインフリー

・主原料:チキンのみの含有量で60%以上

・粒の大きさ:小粒で中心の穴はなし

・対象年齢:全猫種、全年齢に対応(子猫、老猫も〇)

・購入特典:定期コースのお申し込みで10%オフから最大20%オフ

 

シンプリーキャットフードがリニューアルされさらに人気の取り合いになるのではないでしょうか。

カナガンはあくまでも高品質でオーガニックが売りです。

シンプリーキャットフードもグレインフリーにすることで魚好きな猫にはさらに選びやすくなったと言えます。

どちらもいい商品で価格も同じなのでどっちを選べばいいか分からなくなったのではないでしょうか。

選ぶ最大のポイントとしてはチキンアレルギーの猫はサーモンを主原料とするシンプリーキャットフードをおすすめします。

シンプリーキャットフードとカナガンはどちらも人気ですが愛猫のアレルギーなどを考慮し選んであげるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です